FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

センチュリー21関西不動産情報センター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.04
01
Category : 物件情報
こんにちは

本日は、先週よりオープンハウスをおこなっております
枚方市渚東町の新築物件に導入されています、
太陽光発電について勉強していきましょう。

○そもそも太陽光発電とは
太陽光発電とは、専用の太陽発電モジュール(ソーラーパネル)を使って
太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して発電するシステムです。
地球に降り注ぐ太陽光エネルギーはとてつもなく大きく、電気エネルギーに
換算すれば地球全体の年間エネルギー消費量をたった1時間でまかなえるほど
巨大なものです。

○太陽光発電のメリットとデメリットはなに?
△太陽光発電のメリット
太陽光発電システムを導入することでさまざまなメリットを享受できます。
最も魅力的なのは経済的に優れているというところ。
上手に活用すれば光熱費を大きく削減することも可能です。

メリット1.余った電力を売ることができる
昼間に発電した電力は家庭やビルなどで使われる電気として
消費することになりますが、使い切れずに残った電気を
電力会社が買い取ってくれる制度があります。

メリット2.災害時の非常用電源となる
太陽光発電システムのパワーコンディショナーを利用することによって、
自然災害によって停電が起こった場合などでも家庭に電気を
供給することができます。

メリット3.環境にやさしい
CO2を排出しないという点で、地球温暖化抑制に貢献することが出来ます。
(国や自治体が補助金制度がありましたが、平成29年現在の時点では
枚方市での補助金制度はございません。)

▼太陽光発電のデメリット
デメリット1.設置費用が高い
太陽光発電を一般的な家庭に導入するための設置費用として
およそ120~200万円程度の初期費用がかかり、
頭金の準備やローン活用などの検討が必要になります。

デメリット2.発電量が不安定
天候や地域によって発電量が大きく異なるため、
設置を希望している場所の日射量や屋根の向きなどに
ついて十分な調査が不可欠となります。

デメリット3.メンテナンスが必要
太陽光発電システムの耐用年数は20年程度と
比較的長いですが、設置費用を回収するためには
定期的なメンテナンスを施して発電量を維持することが大切です。

渚東町の物件は、既に太陽光発電が設置されているため、
設置費用はかかりません

また、発電量については「エネファーム」とのW発電の為、安定した発電が可能です。
エネファームについては、また次回ご説明いたします。
スポンサーサイト